News

845(hashigo):今後の展示に向けて

年始早々、グループ展をご覧いただきありがとうございました。時は過ぎあっという間に暖かいを通り超してしまう日もある時期になりました。グループ展では久しぶりに動く作品を出展しました。年齢に関係なく楽しんでいただけたようで、嬉しい限りです。今回のお話<旅鳥>と<モグラの観察>は続きがあります。今後の展示でお目見えする予定ですので、お楽しみに。今後は工房での展示や個展も企画中ですが、現状として開催できるかどうかを考えながら制作しております。展示の詳細が決まり次第、webサイトやインスタグラムにてお知らせいたします。

おまけのこっぱ



もみじ市「紙ヒコーキの行方」小さな本のおまけについてくる「おまけのこっぱ」はこちらからご覧ください。*準備が遅れていまして、11月中旬に木材の紹介予定です。


▶︎おまけのこっぱのページへ

story[瓶詰め屋]がご覧いただけるようになりました


2015年多摩川河川敷にて行われたもみじ市にて発表しました「瓶詰め屋」を読んでいただけるようになりました。短編の6つの物語を、2週間に1話のペースで公開致します。ちょっと不思議な街のお話です。ぜひご覧ください。8/18からは第3話「窮屈なりんご」をご覧いただけます。
▶︎ story[ 瓶詰め屋 ]へ

無垢の木のちりとり販売いただいております



昨年より北海道/札幌のがたんごとん(http://gatan-goton-shop.com)さんより無垢の木のちりとりを取り扱いいただいております。がたんごとんさんは箒と本のお店で、箒のアトリエも併設されています。

がたんごとんさんで制作されている箒は中津箒という箒です。箒もろこしから育てて作られた箒は、優しいはき心地がとても気持ちが良いです。箒職人の吉田さんが丁寧に作られていて、お店では実演や体験もできるようです。私たちは東京近辺での展示が多いため、北海道での販売は初めてとなります。また現時点でちりとりを直接お買い求めいただけるのはがたんごとんさんのみとなります。ぜひお立ち寄りください。

Works
無垢の木のちりとり
Story