News

845(hashigo):グループ展『クリスマスじたく』に参加します




11/26から開催予定のグループ展『クリスマスじたく』に参加します。素敵なクリスマスを演出する作品がずらりと並びます。もう11月、そろそろクリスマスの準備はいかがでしょう。詳しくは▶︎クリスマスじたくのページをご覧ください。展示作品の情報も順におしらせします。


クリスマスじたくにご来場予定の皆さまへお願い


・ご来場前にご家庭で検温をお願いします。
・来場の際に手のアルコール消毒、マスクの着用にご協力ください。
・ギャラリーではドアからの換気と室内換気扇での換気を行います。
・それほど密にならないと思いますが、部屋の中にお客様が6名以上になりましたらお待ちいただく場合もございます。
・ご家族、グループでお越しの方は一緒にお入り頂けます。

作家、ギャラリー共に定期的に消毒するなど、できる限り感染対策をして参りますので、ご協力をお願いいたします。


▶︎クリスマスじたくのページへ

2021カレンダーを販売します


2021カレンダー

2021カレンダーが出来上がりました。本日11/4よりご注文いただけます。毎月「おひとつ、どうぞ」という仔牛くんの可愛らしいイラストのお話進んでいくカレンダーとなっています。柔らかな優しい雰囲気に仕上がりました。販売についてはカレンダーのページをご覧いただき、contactにてご注文ください。また、11/26から開催のグループ展でも販売致します。詳細は追って掲載いたします。


▶︎2021 StoryCalenderのページへ

おまけのこっぱ



もみじ市「紙ヒコーキの行方」小さな本のおまけについてくる「おまけのこっぱ」はこちらからご覧ください。*準備が遅れていまして、11月中旬に木材の紹介予定です。


▶︎おまけのこっぱのページへ

オンラインイベント「もみじ市2020」、ありがとうございました。

久しぶりにもみじ市に参加させていただきました。テーマはswing。私たちもテーマに合わせて「紙ヒコーキの行方」というお話を制作しました。今回の主役は紙ヒコーキ。男の子が折った紙ヒコーキのお話です。オンライン番組では紙ヒコーキの作る様子や木のお話をしてみました。ご覧いただいた皆さま、ありがとうございました。初めてのことでzoomの使い方が不慣れだったので、コメントが最後の方にようやっと確認できて、お返しできずで申し訳なかったのですが、暖かく参加していただき、私たちは楽しくやらせていただきました。作品をご購入いただいた皆さま、ありがとうございます。発送の準備が出来次第、順に発送いたします。もう少々お待ちください。

もみじ市は私たちにとって、思い出深いイベントで沢山のお客様を思い出します。今回は久しぶりの参加でオンラインという形でしたが、自分たちにとって大切にしていかなければならないことを確認することができました。これから展示が続きますが、とにかく楽しく見ていただければ嬉しいです。

story[瓶詰め屋]がご覧いただけるようになりました


2015年多摩川河川敷にて行われたもみじ市にて発表しました「瓶詰め屋」を読んでいただけるようになりました。短編の6つの物語を、2週間に1話のペースで公開致します。ちょっと不思議な街のお話です。ぜひご覧ください。8/18からは第3話「窮屈なりんご」をご覧いただけます。
▶︎ story[ 瓶詰め屋 ]へ

無垢の木のちりとり販売いただいております



昨年より北海道/札幌のがたんごとん(http://gatan-goton-shop.com)さんより無垢の木のちりとりを取り扱いいただいております。がたんごとんさんは箒と本のお店で、箒のアトリエも併設されています。

がたんごとんさんで制作されている箒は中津箒という箒です。箒もろこしから育てて作られた箒は、優しいはき心地がとても気持ちが良いです。箒職人の吉田さんが丁寧に作られていて、お店では実演や体験もできるようです。私たちは東京近辺での展示が多いため、北海道での販売は初めてとなります。また現時点でちりとりを直接お買い求めいただけるのはがたんごとんさんのみとなります。ぜひお立ち寄りください。

Works
無垢の木のちりとり
Story